ssb031p1-b.jpg

写真を見て頂けると分かりますが、シンプルながら赤のトリムというかポイントでスポーティーさが出ています。

一応ベゼル部にタキメーターもついていますが、デザイン的な要素が強いでしょう。
タキメーターは1kmあたりどれぐらいの時間がかかるかで時速何キロかを計算できるのですが、自転車乗りの方以外は用途は見つかりませんよね。

このSEIKOの海外ものならくさってもSEIKOブランドなので、身に着けている人のおしゃれ度の最低限には達しているでしょうか?

ビジネスにこの海外ものSEIKO、休日はGショックでという使い方が私一番のお気に入りになりそうです。

■海外セイコーの腕時計SSB031P1の予算1万円
>>セイコーSSB031P1の最安値ならコチラから


 カテゴリ